メニュー

椿原龍矢選手(月心会チーム侍所属) 第4代K-1 WORLD GPフェザー級王者獲得

月心会トップページ > 最新情報・ニュース >  椿原龍矢選手(月心会チーム侍所属) 第4代K-1 WORLD GPフェザー級王者獲得

最新情報・ニュース

2021年04月05日

椿原龍矢選手(月心会チーム侍所属) 第4代K-1 WORLD GPフェザー級王者獲得

2021年3月21日(日) K-1 WORLD GP年間最大のビックマッチ 〜K’FESTA.4Day.1〜にて
椿原龍矢(月心会チーム侍所属)が東京ガーデンシアターでフェザー級タイトルマッチを行い、見事接戦を制してフェザー級王者を獲得しました。
プロのキックボクシング興行に月心会として参戦して20年、悲願のベルトを獲得です。

椿原龍矢は幼少期より関西連合会関西北地区本部で空手を始め、2015年にK-1甲子園に初出場で決勝進出、3年連続で決勝進出し、2017年は決勝で同門の小堀厳基(関西連合会関西北地区本部)に勝利。念願のK-1甲子園優勝を成し遂げ、この度見事にK-1フェザー級王者となる事が出来ました。

一夜明け会見では「誰にも負けない無敵のチャンピオンになります」とコメントをしました。

以下、椿原龍矢選手からのメッセージです。
「月心会空手 岡田先生の魂を胸にこれからも頑張って行きますので今後とも応援宜しくお願い致します!」
「出来ましたら会場で応援して頂ければ嬉しいです!」
ページ上部へ